「小国収穫祭」作品紹介

9月9日から「小国収穫祭」が開催されています。

これは、小国町でくず鉄を集めながら滞在制作する「藤本髙廣のくず鉄魂 地産地生」の集大成の展覧会です。

ズベさん(藤本さん)の手によって生まれ変わったくず鉄の作品が、美術館をはじめとする町内各所に100点以上展示してあります。

 

その一部をご紹介します。

 

NO.5 水源のトリ

けやき水源にあります

 

 

NO.8 たばこ畑の魚

もとは、タバコの苗植えの農機具でした。当館にあります。

 

NO.18 宮崎さんちの牛

牛草をロールする農業機械「ベーラー」からできています。畜産農家の宮崎さんから提供いただいたので、この名前。かわいらしく、お客様と一緒によく撮影されています。

当館にあります。

 

NO.21 鉄塊管(てっこんかん)のクモ

今回の展覧会で一番大きい作品です。あまりの大きさに、トラックに乗らず、分解して運びました。隣を走る国道からもよく見えます。

北里・木魂館(もっこんかん)にあります。

 

NO.28 そらいろのカメ

風にのって、ゆ~らゆ~ら、とゆれる姿にいやされます。人気作品のひとつ。

北里・人気パン屋「そらいろのたね」にあります。

 

NO.69 カクテルライダー

diningBAR「竹蔵」の店先においてあります。ズベさんといえばバイク!といわれるくらいの人気の作品。

宮原・一番街にあります

 

NO.70 アヒルちゃん

まさかバケツがアヒルになるとは…。登下校中の小学生に可愛がられています。

宮原・一番街にあります。

 

NO.100 かえってきた干支の三人衆

干支の子(ねずみ)、巳(へび)、戌(いぬ)。両神社には、長年この三匹が欠けていました。

これで、十二支全員揃いました!※ほかの干支は昔々に奉納された彫刻作品です。

宮原・両神社にあります。

 

9月15日現在、104作品150点展示しています。どうぞ、ご覧ください!

 

*展示場所や展示作品はブログ「ズベさんGO!」http://zube.hatenablog.com

で詳しく紹介しています。

町中で見つけた作品を写真にとってメールzubesango@gmail.com

に送っていただくと、抽選で1名様にズベさん作品をプレゼント!

美術館の更新情報を受け取る