ダンボールロボット!

美術教室ファミリーコース、今年もはじまりました。子どもと、その保護者が対象の教室です。これからいろんな体験にチャレンジします。
第一回目は、「ダンボールロボット」! 

10家族、大人10人と子ども20人の参加でした。

庭の木かげに道具を広げて、さあ、作りますよ~。

ダンボールをザクザクカットするのは、おもに大人が担当しました。

ロボットのパーツを作っているようです。
ハート?

家紋らしいです。こってますね。
この家紋がついて出来たロボットが…下の写真。

「せっしゃ、さむらいロボットでござる!」(左)
胸のあたりに家紋装着。刀とちょんまげは、おうちから持参してくれました。
右の子のロボットは、胴体にジッパーがついています。ぱっと見、ズボンに見える足も、ダンボールを巻きつけてますよ。

こちらは、リボンロボット。頭のリボンがかわいいですね。

胸の前についた口がパクパクあきますよ~

「けいさつロボット」。
額の赤色灯をつけて、取り締まるらしい…。靴もはいていますね。

おひめさまロボット。
すそがドレスみたいに広がっています。

「こっちむいて~」。
みなさんたくさん写真を撮ってました。
お兄ちゃんがぶらさげた“肉”を食べるロボットさんです。

さいごに、ロボットさんたち、全員集合~!
2時間かけて完成したロボットさんたちです。みんな個性的で、ひとつひとつすごくおもしろい!
ぜひそれぞれの写真を撮りたかったのですが、もうみんな直前に気分の盛り上がりがピークに達してしまっていて(特に小さい子)、この写真の後は即!脱がれてしまいました…。
おつかれさまでした~。

脱がれる直前の、一枚。

美術館の更新情報を受け取る