熊本県伝統工芸館 巡回展

 
熊本県伝統工芸館が、開設30周年を記念し、県内各地を巡回して収蔵工芸品を展示しています。
荒尾、人吉、天草…などを経て、11月20日(火)~25日(水)、当館にもやってきます。
国指定伝統的工芸品の肥後象がん、小代焼、天草陶磁器をはじめ、高田焼、木工、竹工、おばけの金太やきじ馬、花手箱なども展示、紹介されます。熊本県伝統工芸館職員の方が駐在して、工芸品の説明をしてくださいます。工芸品の販売もあります。
この機会にぜひ、熊本の伝統工芸品をごらんください。
とき   : 11月20日(火)~25日(水) 9時~17時
ところ : 坂本善三美術館本館
主催  : 一般財団法人 熊本県伝統工芸館
共催  : 坂本善三美術館
※巡回展スペースは、入場無料です

美術館の更新情報を受け取る