美術教室はじまりました

当館主催の美術教室が、今年もはじまりました。
5月から10月まで月に一回ずつ計6回。
「手づくりコース」「美術コース・型染め」「ファミリーコース」の3つの講座があります。
この日の講座は「手づくりコース」。
この講座は、毎回違うテーマのもので6種類の手づくりを楽しみます。講師の先生も、毎回変わります。
第一回目は、「イグサのランプシェードづくり」。
講師は美術家の伊藤昭博さんです。


お天気もよかったので、新緑の庭をながめながら、テラスで開催。
イグサです。

稲よりずいぶん長いです。
「なるべく茎が太くてしっかりしたものを選んでください」と先生。

イグサの茎の断面は、三角形になって立体的な形をしているので、まずはそれを平たくならします。

それから、筒状のしっかりしたものに巻きつけて形作ります。
茎の端と端はホットボンドで留めて、つないでいきます。

手作業をしながら、参加者どうしゆるーい会話をするのも、楽しいです。
完成したのは、閉館まぢか。
ちょうどお客様もいなかったので、展示室を暗くして、灯りをつけてみました。
※灯りは、ろうそくでなく電池でオンオフできる小さなものです




すてき!
今後の予定は以下のとおりです。
6月…「小国の木で木べら作り」講師:上妻利弘
7月…「草木染」講師:愛あい工芸
8月…「布小物づくり」講師:針と糸デザイン
9月…「アクセサリー作り」講師:秋吉志保
10月…「篆刻(てんこく)作り」講師:美術館スタッフ
定員に空きがありますので、今からでもご参加いただけます。
お問い合わせ、お申込みは当館までお願いします。
電話=0967(46)5732

美術館の更新情報を受け取る