美術教室ファミリーコース

坂本善三美術館の美術教室ファミリーコースが本日スタートしました。
 
今日は、全6回の教室の第1回目「木と遊ぼう」です。今回は、熊本県和水町にアトリエを構える木彫家・上妻(こうづま)利弘さんが講師です。


 
幼稚園の行事と重なり、欠席の参加者も数組ありましたが、4組11人の親子が参加して、「ぶんぶんごま」を作りました。 10センチくらいの長さの平たいヒノキの板を紙やすりで角をまるめて、マジックで色をぬり、ひもを通して遊びます。ひもをひっぱったり緩めたりしながらまわすと、ぶんぶん音がします。

色をぬってます。
 
真剣です。集中!
 
「ほら、こうすっとよ!」
先生がひもを通して、子ども一人ひとりに遊び方を教えてくれました。
 
 
「う~ん…」
コツをつかむまで、結構難しいんです。
簡単そうですが、やってみると案外「あれ?」という感じ…(←私)。
 
みんな、軒下から飛び出て、庭でぶんぶんやってます。
 
 
すると、居合わせた年配のお客さんも近寄って、「どら、かしてごらん」
 
 
最後には、上妻先生の作った木の魚とつりざおで、つりも始めました。
 
「やったー!いっぱいつれたよー!」
庭でワイワイ大人と子どもがまじって楽しそうにしているのを見て、来館者も増えたかも?
その時間帯、なんだかいつもよりお客さんが多かったような気がします。
*****
美術教室ファミリーコースは、あと5回あります。通しで1家族5千円です。
対象は、小学生以下の子どもと保護者です。あと2組、定員に余裕があります。
時間は、いずれも午前10時~12時です。
6月23日(土)オリジナルTシャツ作り
7月28日(土)ボディペインティング
8月25日(土)段ボールタウン
9月22日(土)変身ロボット
10月27日(土)風車だん吉のちょっとした★旅(仮) 
お申し込みは、坂本善三美術館へ。℡:0967-46-5732

美術館の更新情報を受け取る