蓬莱保育園のお絵かき

毎年この時期になると、近くの蓬莱保育園の園児たちが美術館にお絵かきにやってきます。

まずは、一人ひとり画用紙に絵の具で絵を描きます。
使う色は赤、青、黄色の3色だけ。
「筆をまぜないで使ってねー」
「赤の筆は、赤の絵の具のところに戻してねー」
…と言ったところで、決して守られないので、近くでサポート。
「汚れてもいい服で来てください」とは言ってあります。

大胆に描いてます。

ちいさい子も、何枚も描きます。

どんどん描きます。

一人で3、4枚描いたかな?
こちらは小さい子たちの絵です。

こちらは年長さんや年中さんの絵。

場所をかえて、次は大きな紙にみんなで描きます。
ここで、赤、青、黄のほかに緑色も登場。
「みどり!みどり!」と新しい色に大喜びです。

最初は筆で描いてましたが、
「じゃあ、ここから、手をつかってもいいでーす」と、先生がひとこと。
あっという間に絵の具につっこんでます。



ひじまで~↓

「ガオー」「うわー」

みんなカメラに寄ってきます。

こんなちっちゃい子も…絵の具だらけです…

手形がいっぱいになりました。

最後に手を洗って、おしまいです。

おつかれさまでした!
また来てね。

美術館の更新情報を受け取る