藤原雅哉はじまりました


7月19日(日)から、シリーズアートの風vol.5「20周年感謝祭」の7月のアーティスト・藤原雅哉の「5つの部屋 脇役と毎日、あるいは日々是蒐日」が始まりました。

美術館の館内に、前庭に、あわせて5つの部屋を制作しました。
大小さまざまは5つの部屋はそれぞれに、捨てられない蒐集家・藤原雅哉の“日常生活で自然と生まれてくるいらなくなったもの”で作りあげられています。本来はごみとなるべき空き箱や包装紙といった「脇役」が、お面やコラージュ作品として生まれかわって展示されています。

5つの部屋がすべて見られるのは、8月2日(日)まで。
夏休みのお出かけに、ぜひどうぞ。
藤原雅哉ブログ「お面舞踏会」もあわせてご覧ください。

美術館の更新情報を受け取る