「ファブラボ小国」

「第4回おぐに木工展」を紹介します。
「ファブラボ小国」

 

ファブラボ小国は小国町内の市民工房です。地域の企業や学校と連携して、小国杉を使ったものづくりに取り組んでいます。

 

 

今回の出品作品は、「杉の木BOX」のDIYキット。木のパーツを組み合わせれば、フタがスライドする箱ができあがります。

 

 

必要な量のボンドとサンドペーパーも入っているので、このセットだけあれば制作できます。イラスト付きでわかりやすい組み立て方の詳しい説明も入っています。お休みの日に親子で工作を楽しむのにもよさそうです。杉の木材は柔らかく、サンドペーパーで角をこすれば簡単になめらかでさわり心地のいいオリジナルボックスの完成です。
完成サイズ(内寸)はタテ12センチ、ヨコセンチ、高さ6.6センチ。
1650円。

 

 

実はこのキットは手作業で作られているのだそうで、販売も限定数です。気になる方はお早めにどうぞ。
別売りで底足パーツもあります。110円。

 

 

※ファブラボとは、デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた実験的な市民工房ネットワークです。個人によるものづくりの可能性を広げ、「自分たちの使うものを、使う人自身がつくる文化」を醸成することを目指しています

 

美術館の更新情報を受け取る