今年のZENZOアートクラブ最終回

11月21日(土)、「ZENZOアートクラブ2020」の最終回を開催しました。

 

 

今年のZENZOアートクラブは、「櫟の森美術館」の裏にあるくぬぎの森を舞台に、森の住み家づくりにチャレンジしました。

 

 

ファシリテーターは森の彫刻家・吉村形さん、美術家のレインボー岡山さん、建築家のたねもしかけもさん。小学校3年生以上の子どもたち23人の参加がありました。

 

 

最終回は天候にも恵まれ、みんなで土を掘ったり、石を並べたり。庭のピザ窯で焼き芋を焼いて、おやつに食べました。終了後お迎えを待つ間も、みんなでワアワア遊んで楽しい一日を終えました。

 

 

アートクラブはリピート率がとても高く、何年にもわたって参加する子が多い人気のあつまりです。「また来年!」と声をかけあって今年も解散となりました。また来年、みんなで楽しく集まれますように。

 

***

 

「ZENZOアートクラブ with くぬぎの森寄生計画」

(坂本善三美術館アートによる次世代育成プロジェクト)

 

美術館の更新情報を受け取る